木格子のある家

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

このお家は、鹿児島市内の緑豊かな地域ながら、都市区画整理事業により新しいお家が次々に建つ住宅地での計画でした。

計画地は、東西に細長く、東側と南側には隣家が近接しており、当初施主さまは『日当たりが悪くならないか?』を心配されていました。
これに対し、敷地形状に従い東西に細長く、南面を広く取る現在のプランをご提案しました。

『木の素材が好き!』とのご要望にお応えして、玄関まわりのデザインアクセントにもなっている木格子や目隠しの木塀、杉板張りの軒天無垢の床材、木製のストリップ階段、大小3ヵ所の造作カウンターなど、空間のバランスにも配慮しながら、随所に木を用いて造作を行いました。

また、ご要望だった作業カウンターを設けた広めの洗面脱衣室、ご家族の衣類を集約して整理する為の衣類室、キッチン横のパントリーなど家事機能の向上を図っています。

  • ご夫婦+子ども三人
  • かごしま木造住宅コンテスト2017 入選

Comments are closed.