ZEHへの取組み

By Posted in - Uncategorized on 1月 15th, 2017 0 Comments

○ZEHとは

「ZEH(ゼッチ)」とは「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の略で、「快適な室内環境」と、「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅を指します。

 

簡単にいうと・・・

人が暮らす上においてエネルギーは必ず必要となるものです。そこで、屋根・外壁・窓などの外皮の断熱性能を高くしてエネルギーロスを減らし、暖房・冷房・照明や給湯などの機器は高効率なものでエネルギーを上手に使い、そこで使用するエネルギー自体を太陽光発電などの再生可能エネルギーでまかなう事により、お家で消費するエネルギーを‘正味ゼロ’にする住宅の事です。

 

国では「2020年までに注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標に、「ZEH」普及の取り組みを推進。さらに、「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」ことを政策目標に掲げています。

 

 

○イヤダニ工務店の取組み

当社では「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH受託率目標を策定いたしました。

 

ZEH受託率目標

2016年度 10%

2017年度 10%

2018年度 20%

2019年度 30%

2020年度 50%

 

・ZEHの普及に向けた具体策

自社ホームページや完成見学会等で、多くのお客様にZEH仕様の家づくりについてご提案し、普及促進に取り組む。

 

・ZEHのコストダウンに向けた具体策

自然エネルギーを活用したパッシブデザインによる設計手法を追求するとともに、省エネルギーにつながる、費用対効果の高い建材や設備機器をお客様へ積極的にご提案する。

 

・その他の取り組みなど

パッシブデザインなどの省エネルギー住宅に関する勉強会に積極的に参加し、知識の向上と共有化に取り組む。

Comments are closed.